病院レポート (スタッフのみなさんに聞きました)

■看護職員を目指した理由をお聞かせください。

私が看護師を目指したのは、幼い頃の入院経験がきっかけです。
身体面のサポートや病状の不安を抱えていた私に優しく接する看護師の姿を見て憧れを抱きました。
この経験を通して、自分も入院患者さんが安心して入院生活を過ごせるようにサポートできる看護師になりたいと思いました。

■学校の授業・実習と国家試験対策で両立をはかるコツは?

私はその日やることをピックアップし付箋に書き目に届く場所に貼っていました。
また、領域別の実習中はその領域にあった国家試験の問題を解いていました。
何時までにどこまで終わらせるなど、具体的な目標があると更に取り組みやすいと思います。

■今の働き先に決めた一番の理由は?

高度・救急医療を担う病院の一員として貢献するとともに、以前より私の生まれ育った場所で地域の方々の
健康を支えたいと思っていたからです。

■就職活動の際、ご自身のどこが評価されたと思いますか?

明るく前向きな姿勢と自分の考えを真っ直ぐに伝えたところを評価していただいたのではないかと思っています。

■実際に働いてみての感想や、やりがいは?

命に関わる責任の重い仕事のため、大変なこともたくさんありますが、患者さんや家族の方に「ありがとう」と言われる瞬間が
一番やりがいを感じます。
尊敬できる先輩とたくさんの同期に囲まれて働くことができる今の環境を幸せに思います。

■教育・研修体制は?

新人教育担当者を各部署に配置し、新人看護師の指導にあたります。
基礎看護技術研修や夜勤開始前のシミュレーション研修等、
実務過程に合わせた研修計画が組まれています。
看護部独自の研修、委員会主催の研修、BLS研修、地域での研究会等、
専門性を学んだスタッフや医師が講師となり、学びたい人が学べる場が提供されています。

■職場の雰囲気、職場環境など良いところは?

スタッフ一人ひとりのこれまでの経験や知恵を共有しながら同じ目標に向かうことができ、
互いに向上心を持ちながら和気あいあいとした雰囲気です。
明るい挨拶と笑顔が飛び交うため、部門を超えてチームワークが良いと感じています。

■勤務体制は?

2交代(夜間11時間45分)です。

■新潟県地域医療推進機構魚沼基幹病院が目指す看護をお聞かせください。

看護を実践する姿勢は、まじめでひたむき・熱心であることです。
そして謙虚であること、控えめでつつましいことです。常に相手の立場に立って考えれば、言葉も、行動も自然に思いやりにあふれます。

■どの様な人材を求めていますか?

急性期看護、周産期看護に関心のある方。

後輩へのメッセージ

就職してからも毎日が勉強の日々ですが、だからこそ責任感がありやりがいを感じる機会の多い仕事だと思っています。
豊かな自然と温かい人々に囲まれたこの魚沼の地域で、共に働きましょう。皆さんと働けることを楽しみにしています。

病院情報

新潟大学地域医療教育センター・
魚沼基幹病院

【施設概要】

  • ●病床数/454床
  • ●職員数/650名(看護職員数360名)
  • ●診療科目/
    • 総合診療科、循環器内科、内分泌・代謝内科、血液内科、
      腎臓内科、リウマチ・膠原病科、呼吸器・感染症内科、
      消化器内科、神経内科、精神科、小児科、消化器外科・一般外科、乳腺内分泌外科、心臓血管外科、呼吸器外科、整形外科、
      形成外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、
      産婦人科、放射線治療科、放射線診断科、麻酔科、救急科、
      リハビリテーション科、矯正歯科、歯科口腔外科、病理診断科

初任給 助産師(4年制卒)基本給228,300円
看護師(4年制卒)基本給225,800円 (3年制卒)基本給215,700円
諸手当 扶養手当、通勤手当、住居手当、夜勤手当、夜間看護手当、資格手当(認定看護師、専門看護師)等
賞与 年2回(6月、12月)平成28年度実績4.30ヶ月分
夜勤体制 2交代制(夜間11時間45分)
勤務時間 1日7時間45分 週38時間45分
休暇等 年間休日:122日
奨学金制度 修学資金貸与あり
トップへ戻る