DIGITAL MAP

地理情報システム

細かくセグメントされた配布地域を選び、無駄をなくして効率的にターゲットへ届けることができる折込広告。
この折込広告のメリットを最大に活用するために生まれたのが地理情報システムです。

このシステムを使えば、ターゲットに関する最新データや数値を地図上にビジュアライズしてわかりやすく表現することができ、確実にターゲット、配布エリアが決定できます。

無駄のない効率的な折込広告のために、多くのクライアント様から活用されています。

Digital Mapについて

DigitalMapは、折込広告のターゲットに関するデータを地図上にビジュアル化して表示するシステムです。
年齢、性別ばかりでなく、家族構成や住宅の所有別世帯割合など、考えられるセグメンテーションのほとんどを表示することができます。

地図に表されるデータは、国勢調査など、信頼できる最新の資料をもとにしています。
新潟県の新潟日報、朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、産経新聞の主たる販売店エリア図をご利用いただけます。

利用データベース

  • 国勢調査
    (町丁字集計)
  • 国勢調査
    (1kmメッシュ)
  • 推計家計消費
  • 商業統計
    (1kmメッシュ)
  • 到達圏データ
  • 新潟県街区地図
    他各種地図

利用例

  • 年齢別人口割合

    「20~30歳などのように年齢ごとの分布」を表示でき、
    折込広告に掲載する商品やサービスに関心が高い世帯を選定できます。
  • 到達圏

    「車で10~15分で来店できる範囲」などを表示でき、
    配布エリアの設定に役立ちます。
  • 距離圏

    「店舗を中心に3km」などの同心円を表示でき、
    配布エリアの設定に役立ちます。
  • 会員分布

    顧客の分布を町丁目単位で表示でき、
    販促計画の立案などに役立ちます。